月別アーカイブ: 2017年3月

看護師の妻もびっくり!日本とは全く違う海外の医療機関

わたしは今現在海外に住んでおり、現地で歯科医院に通っています。詳しい国名は挙げませんが、場所はヨーロッパです。

わたしは幼い時から虫歯がひどく、大人になってからも虫歯はとどまることなくどんどん増殖しています。この国での歯科治療は保険も使えずに全額負担をしなければならないためできれば行きたくなかったのですが、銀歯がとれてしまったので先日ついに歯医者に行かざるを得なくなりました。ただ銀歯を付け直すだけで、日本円にして6,000円もかかってしまいました。

そして、銀歯を付け直す前にレントゲンを撮ったのですが、いくつかの虫歯が見つかりました。痛みは感じていなかったのですが、そこそこ深い部分まで到達しているため、今すぐに治療が必要だと言われその日からしばらく通院することに。

こちらではなぜか治療をする前に、必ず「麻酔を使いますか?」と聞かれます。言葉のろくに通じない国で麻酔なしで治療をされ、激痛に耐えかねて失神するのも怖いので、わたしは毎回麻酔を使うようにお願いしています。麻酔をかける腕はどの歯科医も問題なく安心できるのですが、気になるのは治療中です。わたしが今通っている歯科医院の医師は、なんと、助手と世間話をしながら治療を進めます。日本にもそういう歯医者さんはいるかもしれませんが、あまりにもくだらない世間話はさすがにしませんよね?しかしこちらでは「こないだスーパーに行ったら鶏肉が安かった」や「こないだ子供服屋で可愛い靴を格安で見つけた」などどうでも良い話ばかりします。わたしが外国人でこの国の言葉がわからないからそういう話をするのかもしれませんが、その類の日常会話はある程度理解できてしまうので、彼らの会話が始まると「またか…」とげんなりします。

また、治療器具の扱いが雑で、体に器具をぶつけられたりすることも多々あります。そして、まったく謝りません。日本の医療機関と比べてはいけないとわかっていても、日本の快適で安全な治療に慣れた身としては、文句のひとつやふたつも言いたくなってしまいます。妻は元看護師なのですが、日本の医療機関の裏表を知っている妻もさすがにびっくりしています。そんな妻ですが、来年日本に帰国する予定なので、今からこちらのサイトで職探しをしているようです。
看護師求人|富山市で好条件の職場の探し方♪【私の転職体験談】