クレジットカード以外での婚活サイトの登録方法見つけました

婚活の一番の目的は「結婚相手に出会う」ですが、私自身婚活をしてみて本当の意味でのスタートは「付き合ってから」だと思いました。
わたしは婚活アプリをメインに行っていましたが、登録するためにクレジットカードでの支払いが必須のサイトが多いのです。
わたしはインターネット上にカードの情報を入力するのが、以前からなんとなくイヤだな・・・と思っていました。
クレジットカード以外の支払いってないのかなぁとネットで検索していたら、ありました!!
⇒⇒⇒婚活サイト クレジットカード以外
こちらのサイト、わたしは本当に参考になりました。
しかも、登録後2か月くらいで恋人が出来ました。

相手は5歳年上の30歳の男性。その人は婚活を始めてすぐに出会った人で、共通の趣味で盛り上がり5回ほどデートをしました。
デート中の印象も、とっても紳士的。
さり気なくレディーファーストをしてくれる人で、物腰も柔らかな人でした。
3回目のデートで徐々に好きになりはじめ、5回目のデートの時に告白してきてくれて嬉しかったので即OK。
ところが、付き合ってみてだんだん相手の本性が見え始めました。

相手がストーカーに近い依存をしてくるようになりました。
お互い平日は仕事をしているのですが、相手も仕事をしているにも関わらず時間帯問わず「今日はどんな仕事してるの?」「今は昼休み?」と連絡してくるようになりました。
最初はあまり気にしていなかったのですが、1時間に3〜4件のペースで連絡が来て仕事中私はスマホを見ていないので、休憩中にスマホを開くたびに10件以上のメッセージが届くことにかなり驚きました。
休日は数分おきのレベルでメッセージが届いていました。

私の仕事が繁忙期に入り残業が増え、仕事終わりに会えるほどの体力が残っていなかったり、体調を崩し始め休日は体を休めたいのもあり、相手には会うのは繁忙期が終わる2週間後にしたいと伝えたところ、私の最寄駅で待ち伏せして家に来ようとしてきました。
相手は自分は彼氏なんだから1週間に1度は会いたいと言ってきて、結局日曜日にデートをしました。
体調を崩し始めていたので、案の定、私は体調を崩し途中で帰らせてもらったのですが、その日の夜に「久しぶりに会えたのにデートが中断して本当に残念。」と嫌味を言われました。

付き合ってから彼の印象がどんどん悪い方向へ変わっていき、当初の様に「会うのが楽しみ」という感覚が一切なくなりました。
相手は「自分の思い描いた恋人との時間」ばかり追求していて、私の意見は一切聞いてくれず、付き合ってから3か月で別れを告げました。

婚活をしていると、「恋人が欲しい」という気持ちが強く「他に出会いがなかったら…」と目の前の人にばかり焦点がいってしまいますが、急いで恋人を作るのではなく「自分と価値観のある人」と出会い、その人と結婚できるようになれたらいいなと思いました。